• ロングステイ希望国トップ10 1位は8年連続 マレーシア



2006年から2013年まで8年連続でマレーシアがロングステイ希望国№1にあります。
その理由として
1.アジア地域の人気の高まりがあります。
2.マレーシアの首都クアラルンプールは、日系企業が多く進出しているため、 日本の製品もほぼ手に入ります。
  日系のスーパーもあり、日本とあまり遜色のない生活を送りながらも、 生活費はおよそ2分の1程度ですみます。
3.医療や教育の充実があります。
4.大きな天災(地震や台風)がありません。
5.治安が良く、親日の国です。
6.高度経済成長の真っただ中にあります。

これらの理由でゆるぎないロングステイのトップの座に君臨しています。

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する