•  「航空会社を正式に買収しました」 



冒頭、Mアカデミーのエリック副社長から 「航空会社を正式に買収しました」 と説明がありましたが、スタート直後の発表といきなりの短い動画に会場全体は盛り上がりにかけた対応になりました。
インドネシアのJatayu Airの株式を51%以上所有し、経営権を取得したとの報告です。



どういう意味かというと
「私たちが参画している関連企業に航空会社が加わったのです」 。つまり、安心してビジネスができるという意味です。
今までのネットワーク関連の企業で航空会社を所有しているところがありますか?
それだけでも大きな安心材料になったと思います。



  • チャリ~ンメールが最近届きません!?

西村さんがよくいうチャリ~ンメールが携帯に最近届きません!?
正式にはACLLと表示されて届いていました。
かれこれ1週間くらい前からこのメールが届かなくなりました。

このメールは前日登録された紹介者のコミッションのうちM クレジットアカウントに入るドルが表示されています。
これは報酬全体の70%からSMS受信料0.2ドルが引かれて連絡が来ていました。
表示されているドルに115円(現在のレート)をかけたものが実際の収入になります。

近日、ACLL受信不可の件についは、通信会社のシステムエラーだと判明しました。
現在、マレーシア側の通信会社に解決方法を調べてもらっています。
あいにく、現地では旧正月の休みに入りますので、調査結果の連絡は休み明けになりますが、最新情報がありましたら、改めてご連絡致します。

また、ACLL受信不可の間のSMS受信料0.2ドルは引かれませんので、ご安心ください。
来ないとやっぱり寂しいものです ( : _ ; )
  • Mface について(mface ホームページより抜粋)

mface はマレーシアで最初のソーシャルネットワークプラットフォーム/モバイルゲームソーシャルプラットフォームです。
さまざまな目的を持つ人が mface に参加し、自分が望む娯楽を手に入れます。
さらには、mface に集う、さまざまな興味を持つあらゆる人とつながります。
インターネットの時代において、mface はいろいろな方向で開発を続け、さまざまな要素を統合し、アジアでナンバーワンのソーシャルネットワークプラットフォームになることを目指しています!



また、mface のエンターテインメントプラットフォームは新しい路線の娯楽を作り出しています。
ネットワークでオンラインラジオ局の従来のスタイルを打破し、ユーザーのためのインタラクティブなオンラインプラットフォームでは、アーティストや DJ とオンラインで対話できます。
そこではユーザーが生中継のオンラインラジオで発言し、DJ と交流できるのです。
「アジアでナンバーワンのソーシャルネットワークプラットフォームになること」は単なるスローガンではありません。
mface は一番になるために全力を尽くします。
グローバルなソーシャルネットワークプラットフォームになることは、独自のスタイルを持つ革新的なプラットフォームになることです。
ソーシャルネットワークゲームやさまざまな娯楽をオールインワンで配置することで、ワンストップ (そこに行けば、他に行く必要がない) プラットフォームを目指します。
mface はユーザーのフィードバック機能を追加しているので、ユーザーにとっては、mface を毎日チェックすることが家に帰ってくるような雰囲気になります。
ユーザーにとって毎日のアクセスが日課となり、チェックインのたびにポイントが累積され、現物の商品、仮想世界の商品、ゲームトークンと交換できます。

mface は突撃し、アジアを越えて飛び出します。
そして、世界中のユーザーを抱え、世界規模での認知を得ます。 皆で手を取り合い、未来を創造し、人の心に触れましょう!

mfaceのログインページはこちら